著者典拠情報

標目形:
岸本, 秀樹(1960-)||キシモト, ヒデキ
属性:
Personal
場所:
兵庫県
日付:
1960
から見よ参照形:
Kishimoto, Hideki
Kisimoto, Hideki
注記:
VIAF ID: 246763528 (個人)
学術博士(1991年)
SRC:ことばの進化論 / D・ビッカートン著 ; 岸本秀樹, 西村秀夫, 吉村公宏訳 ; 西光義弘解説(勁草書房, 1998.10): 巻末(きしもとひでき、1960年生まれ。兵庫教育大学助教授)
EDSRC:統語構造と文法関係 / 岸本秀樹著 (くろしお出版,2005.2)によりNOTE追記。
神戸大学文学部助教授→神戸大学大学院人文学研究科教授
EDSRC:複雑述語研究の現在 / 岸本秀樹, 由本陽子編(ひつじ書房, 2014.1)
EDSRC:Handbook of Japanese lexicon and word formation / edited by Taro Kageyama, Hideki Kishimoto(De Gruyter Mouton, c2016)
EDSRC:レキシコン研究の新たなアプローチ / 岸本秀樹, 影山太郎編(くろしお出版, 2019.2)
EDSRC:http://viaf.org/viaf/246763528, (accessed 2019-03-05)
著者典拠ID:
DA11645165


 close
1.

図書

図書
岸本秀樹著
出版情報: 東京 : 開拓社, 2015.6
シリーズ名: 開拓社言語・文化選書 ; 53
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
畠山雄二編 ; 平田一郎 [ほか著]
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2016.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
由本陽子, 岸本秀樹編
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2009.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
静岡方言に観られる強調形の形態音韻的特徴 上田功著
音韻規則の実在性について 窪薗晴夫著
外心構造における意味と形態のミスマッチ : 「太っ腹」タイプの形容名詞 影山太郎著
On the formation of lexicalized negative adjectives Hideki Kishimoto著
漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 : 「除去 (する) 」,「排除 (する) 」などをめぐって 小林英樹著
「-中」の多義性 : 時間をあらわす接辞をめぐる考察 杉岡洋子著
辞書構築における状態変化動詞の取り扱いに関する考察 竹内孔一著
アスペクトによる漢字二字熟語のサ変複合動詞化に対する予測 松岡知津子, 玉岡賀津雄, 酒井弘著
複合語の意味解釈における「意味要素の稀薄化」 竝木崇康著
打撃動詞の多義性 : 活動表現の「打つ」と感情表現の「打つ」 板東美智子著
複合動詞「〜込む」「〜去る」「〜出す」と語彙的複合動詞のタイプ 松本曜著
Mental property形容詞のゼロ形態素分析 丸田忠雄著
複合形容詞形成に見る語形成のモジュール性 由本陽子著
Verbal nouns in Japanese and agree in syntactic word formation Hiroyuki Ura著
日本語連体修飾節への語彙意味論的アプローチ 小野尚之著
意志性・主観性と文脈 金水敏著
日本語二重目的語動詞の概念構造と統語構造 小泉政利著
On the variety of movements to the vP edge Mamoru Saito, Kensuke Takita著
数量表現による事象限定と動詞連続構造 酒井弘, 張超, 吉村めぐみ著
とりたて詞と語彙範疇 : 述部焦点化構文からの事例研究 佐野まさき著
中国語における名量詞後置現象の分析 沈力著
日本語と朝鮮語における品詞と言語現象のかかわり : 対照言語学からのアプローチ 塚本秀樹著
構文と語彙の「ゆれ」について 辻村成津子著
直接受動文と所有受動文 : little-vとしての「られ」とその素性 長谷川信子著
方向と存在の文法 三原健一著
名詞化と項構造 宮川繁著
系統論における意味の問題 鷲尾龍一著
静岡方言に観られる強調形の形態音韻的特徴 上田功著
音韻規則の実在性について 窪薗晴夫著
外心構造における意味と形態のミスマッチ : 「太っ腹」タイプの形容名詞 影山太郎著