Blank Cover Image

介護保険制度の経済学的分析

フォーマット:
論文
責任表示:
安岡, 匡也
言語:
日本語
出版情報:
北九州市立大学経済学会
著者名:
安岡, 匡也  
掲載情報:
北九州市立大学商経論集 = The Review of business and economics
ISSN:
13472623  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
開始ページ:
99
終了ページ:
111
概要:
2000年4月より始まった介護保険制度は、少子高齢社会の日本において給付の増大と財源の確保などいくつかの問題が生じている。本論文でははじめに日本の介護保険制度の仕組みと財政面から見た介護保険制度の現状を説明する。次に、介護保険制度については多くの経済学的分析を行った先行研究が存在するが、介護保険制度を導入することによる経済学的なメリットとデメリットに分けて先行研究を体系的に説明する。さらに、先行研究で既に示された介護保険制度について分析した経済モデルをいくつか示す。介護保険制 度は個人に発生する介護リスクを社会全体でプールすることによって、保険料負担によって厚生が引き下げられる一方で介護費用がなくなることによる厚生引き上げの効果が大きいため社会厚生を引き上げる効果を持つ。しかし、予備的貯蓄の減少や若年世代が社会保険料を負担することによる貯蓄の減少が資本蓄積を阻害し、生産性を引き下げることから賃金率などの所得を低下させることによる社会厚生を引き下げる効果も存在する。この後者の効果は介護保険制度の導入において十分に考慮されるべきものである。 続きを見る
URL:
http://id.nii.ac.jp/1077/00000111/

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

安岡, 匡也

北九州市立大学経済学会

厚生省老人保健福祉局介護保険制度施行準備室, 介護保険研究会

社会保険研究所

川村, 匡由(1946-)

ミネルヴァ書房

介護保険研究会

中央法規出版

岡田, 進一(1963-), 橋本, 正明(1945-)

ミネルヴァ書房

杉澤, 秀博, 中谷, 陽明, 杉原, 陽子

三和書籍

袖井, 孝子(1938-), ミズ総合企画

ミネルヴァ書房

月刊介護保険編集部

法研