close
1.

図書

図書
阿部照哉, 畑博行編
出版情報: 東京 : 有信堂高文社, 2005.7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
水波朗著
出版情報: 東京 : 創文社, 2005.7
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
河村力著
出版情報: 東京 : 文芸社, 2005.5
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
杉原泰雄, 石井幸香著
出版情報: 東京 : 自治体研究社, 2005.3
シリーズ名: 日野・市民自治研究所叢書 ; 2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
平野武著
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2004.2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
藤田宙靖, 高橋和之編
出版情報: 東京 : 創文社, 2004.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
団体の人権主張適格 高橋和之 [著]
ベルエポックの法人論争 : 憲法学と民法学の対話のために 大村敦志 [著]
アメリカにおける会社の法人論の展開 早坂禧子 [著]
結社の自由、または「ウォーレン・コート」の終焉と誕生 毛利透 [著]
私人間における信教の自由 : もう一つの「イスラームのスカーフ」事件が問いかけるもの 渡辺康行 [著]
学校で人間主義を押しつけるのは違憲か 内野正幸 [著]
基本権の構成要件について 新正幸 [著]
憲法上の「司法」観念とその展開 : ドイツと日本の比較 野中俊彦 [著]
「公開裁判原則」再論 : 人事訴訟制度に関連して 佐藤幸治 [著]
「コオルとしての司法」をめぐる一考察 山元一 [著]
法源・解釈・法命題 : how to return from the interpretive turn 長谷部恭男 [著]
ドイツ連邦憲法裁判所における民主政的正統化 : (demokratische Legitimation)思考の展開 : BVerfGE93, 37まで 太田匡彦 [著]
自由主義者の遺言 : 司法制度改革という名の反自由主義 安念潤司 [著]
立法の「合理性」もしくは'Legisprudence'の可能性について 高見勝利 [著]
内閣補佐機構の一考察 : 内閣官房を中心として 日比野勤 [著]
憲法学における「安全」と「安心」 : 予備的考察 森英樹 [著]
ジェンダーと憲法学 : 人権論・シティズンシップ論の再編と憲法学の課題 辻村みよ子 [著]
立憲主義において国家を縛るもの : 樋口「立憲主義」論を手がかりとした憲法の規範構造論・序説 西原博史 [著]
リベラリズム憲法学の可能性とその課題 阪口正二郎 [著]
「批判的峻別論」と「知のモラル」 : 樋口憲法学の「思想」を読む 愛敬浩二 [著]
国家と社会と個人 : 或いは公共について 遠藤比呂通 [著]
憲法慣習論から : ルネ・カピタン再読 南野森 [著]
「通過」の思想家サンフォード・レヴィンソンの憲法理論 蟻川恒正 [著]
憲法変遷論評註 石川健治 [著]
樋口陽一さんと私 : あとがきに代えて 藤田宙靖 [著]
団体の人権主張適格 高橋和之 [著]
ベルエポックの法人論争 : 憲法学と民法学の対話のために 大村敦志 [著]
アメリカにおける会社の法人論の展開 早坂禧子 [著]
7.

図書

図書
樋口陽一 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2004.5
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
長谷部恭男著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2004.4
シリーズ名: ちくま新書 ; 465
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
菅野喜八郎, 小針司対談
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2003.11
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
愛敬浩二, 水島朝穂, 諸根貞夫編
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2005.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
立憲主義、法の支配、コモン・ロー : T・R・S・アラン憲法学説の批判的検討 愛敬浩二 [著]
哲学的解釈学と公法学方法論 三宅雄彦 [著]
アイルランド憲法研究の歴史的諸前提 元山健 [著]
イギリス公法学における植民地・コモンウェルス : 憲法学の対象としての「帝国」の歴史・現在 柳井健一 [著]
文化戦争と民主過程 : J・M・バルキンの実体的民主過程論を手がかりに 志田陽子 [著]
アメリカ合衆国における妊娠中絶をめぐる法と政治の現況 小竹聡 [著]
アメリカにおける学校の警察化と法執行としての教育 船木正文 [著]
イタリアにおける地方制度改革をめぐる動向 : 二〇〇一年憲法的法律第三号の分析を中心に 高橋利安 [著]
環境法及び環境政策発展の憲法的意義 久保田穣 [著]
政教分離と首相の靖国参拝について 諸根貞夫 [著]
憲法一三条と自己情報コントロール権 右崎正博 [著]
日本国憲法とジェンダー平等社会の形成 : 自治体の「ジェンダー平等条例創り」再考 根森健 [著]
「相対的平等」説・覚書 廣澤民生 [著]
表現・メディア規制批判 : その動向・特質・論点・課題 田島泰彦 [著]
児童虐待防止法制度の現状と今後の課題 : 子どもの人権論の観点から 森克己 [著]
核軍縮におけるNGOと政府の連携 : 「世界法廷運動」の意義と射程 君島東彦 [著]
欧州「憲法」条約をめぐる一考察 高橋洋 [著]
ベトナムなどアジア体制移行国に対する法整備支援と法学研究の課題 鮎京正訓 [著]
チュニジアにおける立憲主義の諸相 : フランス保護領化前後を中心にして 渡辺司 [著]
軍隊とジェンダー : 女性の戦闘職種制限を素材として 水島朝穂 [著]
立憲主義、法の支配、コモン・ロー : T・R・S・アラン憲法学説の批判的検討 愛敬浩二 [著]
哲学的解釈学と公法学方法論 三宅雄彦 [著]
アイルランド憲法研究の歴史的諸前提 元山健 [著]