close
1.

図書

図書
小泉八雲著 ; 平川祐弘編
出版情報: 東京 : 講談社, 1991.5
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [972]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
泉の乙女
ラビーア : 最後の騎行
最初の礼拝呼び掛け人
バラモンとバラモンの妻
ライオン
最初の楽師
孟沂の話
茶の樹伝説
死せる妻
皮革製作所殺人事件
ドリー
万聖節の夜
メキシコ人の感謝
ニューオーリーンズの魔力
夢の都
凧の夢
最後のヴードゥー教徒
亡霊
百足
わが家の女中
クレオール民話 : 三題
泉の乙女
ラビーア : 最後の騎行
最初の礼拝呼び掛け人
2.

図書

図書
小泉八雲著 ; 平川祐弘編
出版情報: 東京 : 講談社, 1990.11
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; 948
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
東洋の土を踏んだ日
地蔵
盆踊り
杵築
加賀(かか)の潜戸(くけど)
美保関にて
心中
八重垣神社
日本の庭で
家庭の祭屋(まつりや)
さようなら
東洋の土を踏んだ日
地蔵
盆踊り
3.

図書

図書
小泉八雲著 ; 平川祐弘編
出版情報: 東京 : 講談社, 1990.10
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [943]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
英語教師の日記から
日本海の浜辺で
伯耆から隠岐へ
化けものから幽霊へ
日本人の微笑
横浜にて
勇子
京都旅行記
出雲再訪
富士の山
橋の上
お大の場合
日本の病院で
ちんちん小袴
おばあさんの話
勝五郎の再生
露の一滴
力馬鹿
ひまわり
蓬莱
私の守護天使
英語教師の日記から
日本海の浜辺で
伯耆から隠岐へ
4.

図書

図書
ラフカディオ・ハーン著 ; 田代三千稔訳
出版情報: 東京 : 角川書店, 1956-1979
シリーズ名: 角川文庫
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ラフカディオ・ヘルン作 ; 平井程一譯
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1940.11
シリーズ名: 岩波文庫 ; 2557-2558, 赤(32)-244-3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
ラフカディオ・ハーン著 ; 平井呈一訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1977.3
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-244-2
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
ラフカディオ・ハーン作 ; 平井呈一訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1965.9
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-244-1, 2513-2514
所蔵情報: loading…
目次情報:
虫の研究
虫の研究
8.

図書

図書
ハーン著 ; 田代三千稔,小倉多加志訳注
出版情報: 東京 : 南雲堂, 1952-1974
シリーズ名: 現代作家シリーズ ; 48,71,72,73
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 耳なし芳一の話
雪おんな
鳥取の蒲団の話
果心居士の話
2: 東洋における私の第一日
英語教師の日記から
停車場にて
人形の墓
橋の上
生神
占の話
焼津にて
3: 文学と輿論
読書論
創作論
奇人の偶像
新らしいロマン主義者
恐ろしい小説
トルストイの知恵の空しさ
4: 幽霊滝の伝説
茶碗の中
平家蟹
ひとしずくの露
1: 耳なし芳一の話
雪おんな
鳥取の蒲団の話
9.

図書

図書
小泉八雲著 ; 平川祐弘編
出版情報: 東京 : 講談社, 1990.6
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [930]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
耳なし芳一 = The story of Miminashi-Hōichi 平川祐弘訳
おしどり = Oshidori 平川祐弘訳
お貞の話 = The story of O-Tei 平川祐弘訳
乳母桜 = Ubazakura 仙北谷晃一訳
策略 = Siplomacy 平川祐弘訳
鏡と鐘と = Of a mirror and a bell 平川祐弘訳
食人鬼 = Jikininki 平川祐弘訳
狢 = Mujina 平川祐弘訳
轆轤首 = Rokuro-kubi 平川祐弘訳
葬られた秘密 = A dead secret 平川祐弘訳
雪女 = Yuki-onna 平川祐弘訳
青柳の話 = The story of Aoyagi 平川祐弘訳
十六桜 = Jiu-roku-zakura 平川祐弘訳
安藝之助の夢 = The dream of Akinosuke 平川祐弘訳
宿世の恋 = The passional karma 遠田勝訳
因果話 = Ingwa-banashi 牧野陽子訳
天狗の話 = Story of tengu 平川祐弘訳
和解 = The reconciliation 平川祐弘訳
普賢菩薩の伝説 = A legend of Fugen-bosatsu 平川祐弘訳
死骸にまたがった男 = The corpse-rider 仙北谷晃一訳
菊花の約 = Of a promise kept 平川祐弘訳
破られた約束 = Of a promise broken 池田美紀子訳
閻魔の庁で = Before the supreme court 平川祐弘訳
果心居士の話 = The story of kwashin koji 平川祐弘訳
梅津忠兵衛 = The story of Umétsu Chūbei 池田美紀子訳
夢応の鯉魚 = The story of Kōgi the priest 池田美紀子訳
幽霊滝の伝説 = The legend of yurei-daki 河島弘美訳
茶碗の中 = In a cup of tea 牧野陽子訳
常識 = Common sense 平川祐弘訳
生霊 = Ikiryō 池田美紀子訳
お亀の話 = The story of O-Kame 平川祐弘訳
蝿の話 = Story of a fly 仙北谷晃一訳
忠五郎の話 = The story of Chūgorō 河島弘美訳
鏡の少女 = The Mirror maiden 池田美紀子訳
伊藤則資の話 = The story of Itō Norisuké 仙北谷晃一訳
美は記憶なり = Beauty is memory 仙北谷晃一訳
美の悲哀 = Sadness in beauty 仙北谷晃一訳
薄明の認識 = Vespertina cognitio 牧野陽子訳
破片 = Fragment 仙北谷晃一訳
振袖 = Furisode 仙北谷晃一訳
夜光るもの = Noctilucae 森亮訳
ゴシックの恐怖 = Gothic horror 平川祐弘訳
耳なし芳一 = The story of Miminashi-Hōichi 平川祐弘訳
おしどり = Oshidori 平川祐弘訳
お貞の話 = The story of O-Tei 平川祐弘訳
10.

図書

図書
Hearn, Lafcadio, 1850-1904
出版情報: Upper Saddle River, N.J. : Literature House, {1970, c1890}
所蔵情報: loading…