close
1.

図書

図書
溝越彰 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 開拓社, 2007.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
助動詞のあとにおけるbeの出没 安井稔著
日本語のwh-疑問文の構文特性 : 「誰が来るか?」はなぜ容認されないのか? 赤澤美佳, 渡邊信著
動詞「ある」を含む譲渡不可能所有文に関する一考察 有坂顕二著
Have受動の曖昧性とθ役割 石井隆之著
感情的ダイクシスと指示性 岩澤勝彦著
日英語の名詞節化構文の意味と機能 : {It is that/S take it that}節構文と「のだ」構文 大竹芳夫著
事態の焦点化と時間認知構造 大橋一人著
英語前置詞forの意味論 奥野忠徳著
Worth構文に関する一考察 小野雄一著
進行相と数詞を含む目的語の共起 小野塚裕視著
接頭辞over-と意味役割 加賀信広著
対比の「は」に関する覚書 河村道彦著
指示交渉と「あれ」の相互行為上の機能 須賀あゆみ著
発話行為に影響を与える社会・文化的意味について : ウチ・ソト認知の観点から 徳地慎二著
関連性理論に基づく非制限的関係詞節の分析の試み : 独立した非制限的関係詞節について 中山仁著
前置詞句に対する主題役付与 浜崎通世著
Willとbe going to再考 藤本滋之著
歴史的現在中のwhen節と物語の時間の進行について 藤原正道著
幼児のとりたて詞の解釈における主語指向パターン 松岡和美著
第二言語獲得における冠詞の個別性と普遍性 遊佐典昭著
Number agreement in there-constructions Masachiyo Amano著
Locality bias in processing of wh-questions Sachiko Aoshima著
Japanese wh-scope marking as left dislocation : a preliminary study Yasuyuki Fukutomi著
Derivation of free relatives in English Shinsuke Homma著
An interpretive approach to superiority effect Makoto Kondo著
A note on the subject honorific form o‐X ni naru in Japanese Fumikazu Niinuma, Hideki Maki著
Verb particle constructions in English Toshiaki Nishihara著
Another look at naze in complex noun phrases Takeshi Oguro著
A unified analysis of English gerund Makoto Yamada著
助動詞のあとにおけるbeの出没 安井稔著
日本語のwh-疑問文の構文特性 : 「誰が来るか?」はなぜ容認されないのか? 赤澤美佳, 渡邊信著
動詞「ある」を含む譲渡不可能所有文に関する一考察 有坂顕二著
2.

図書

図書
澤田治美編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2012.9
シリーズ名: ひつじ意味論講座 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
認知のダイナミズムと構文現象 : 認知的意味の反映としての構文 山梨正明 [執筆]
構文的意味とは何か 大堀壽夫, 遠藤智子 [執筆]
二重目的語構文と与格交替 加賀信広 [執筆]
使役構文をめぐって 高見健一 [執筆]
結果構文の意味論 小野尚之 [執筆]
条件構文をめぐって 藤井聖子 [執筆]
比較構文の語用論 澤田治 [執筆]
場所句倒置構文をめぐって 奥野忠徳 [執筆]
壁塗り交替 岸本秀樹 [執筆]
中間構文の意味論的本質 吉村公宏 [執筆]
数量詞遊離構文とアスペクト制約 三原健一 [執筆]
コーパス分析に基づく構文研究 李在鎬 [執筆]
認知のダイナミズムと構文現象 : 認知的意味の反映としての構文 山梨正明 [執筆]
構文的意味とは何か 大堀壽夫, 遠藤智子 [執筆]
二重目的語構文と与格交替 加賀信広 [執筆]
3.

図書

図書
加賀信広, 大橋一人編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2017.6
シリーズ名: 英語教師力アップシリーズ / 江藤秀一, 加賀信広, 久保田章監修 ; 2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
米山三明, 加賀信広著
出版情報: 東京 : 研究社, 2001.6
シリーズ名: 英語学モノグラフシリーズ / 原口庄輔 [ほか] 編 ; 17
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
廣瀬幸生, 加賀信広著
出版情報: 東京 : 研究社出版, 1997.7
シリーズ名: 日英語比較選書 / 中右実編 ; 4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
深田智, 西田光一, 田村敏広編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2015.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
非人称it主語と特異な構文 中右実著
拡張コピュラ構文の意味分析 益岡隆志著
A paper the length of an office memo : 「記述の対格」の記述をめぐって 福安勝則著
身体部位名詞句の意味機能について 堀内裕晃著
語彙規則アプローチvs.構文アプローチ : どこが違うのか? 岩田彩志著
コード化された意味と推論による意味 : 統語論と語用論の棲み分け 加藤雅啓著
可動性のパラメータ : 日英語の借用動詞の仕組みをめぐって 大橋秀夫著
叙述型比較と領域型比較 : 比較構文の日英語対照研究 廣瀬幸生著
日本語被害受動文の成立について 加賀信広著
ト書き表現の直示性の起因 : 坪本説の再検討と新展開 西田光一著
動名詞から分詞への変化 : 動詞spendの補部再考 大室剛志著
知りがたい情報の同定と判明を披瀝する英語の構文 : It is that節構文とIt turns out that節構文の比較対照 大竹芳夫著
いわゆる「アジア敷き関係節」について John Whitman著
右枝節点繰上げと削除分析 木村宣美著
日本語の目的語省略における有生性の影響 : 量的データからの考察 澤崎宏一著
空所化現象再考 関茂樹著
省略の要因をめぐって 内田恵著
2種類の「可能動詞+テイル」構文 竹沢幸一著
補助動詞「てしまう」における「不可逆性」の意味基盤 田村敏弘著
英語の単純現在形の分析再び 和田尚明著
懸垂分詞を元にした談話機能化について : grantedの意味機能変化 早瀬尚子著
副詞的「やばい」の公的表現志向性とその動機付け 今野弘章著
(I'm) afraidの文法化とその動機づけ 大村光弘著
「いま・ここ」の内と外 : 外の世界への注目と仮想世界への入り込みを中心に 深田智著
可能表現と自己の境界 本多啓著
現代英語に観察されるラベリング現象に関する一考察 武田修一著
言語産出研究の「内」と「外」 : 言い間違い分析の視点から 寺尾康著
主要部内在型関係節とパラドクス : 「波」と「粒子」の言語学 坪本篤朗著
非人称it主語と特異な構文 中右実著
拡張コピュラ構文の意味分析 益岡隆志著
A paper the length of an office memo : 「記述の対格」の記述をめぐって 福安勝則著
7.

図書

図書
加賀, 信広(1958-) ; 西岡, 宣明 ; 野村, 益寛(1963-) ; 岡崎, 正男(1964-) ; 岡田, 禎之(1965-) ; 田中, 智之(1967-)
出版情報: 東京 : 開拓社
所蔵情報: loading…