>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

鎌倉時代の政治と経済

フォーマット:
図書
責任表示:
鎌倉遺文研究会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 東京堂出版, 1999.4
形態:
v, 432p : 挿図, 地図 ; 22cm
著者名:
鎌倉遺文研究会 <DA11229808>  
シリーズ名:
鎌倉遺文研究 ; 1 <BA41286611>
目次情報:
刊行史料集整理の必要性 : 『鎌倉遺文』所収文書を中心に 瀬野精一郎著
御成敗式目九条成立の前提 : 平安遺文・鎌倉遺文の「謀叛」用例の検討から 古澤直人著
大府と宰府 : 鎌倉時代の大宰権帥と大宰大弐を中心に 釈迦堂光浩著
九州における荘園公領制の形成と鎌倉幕府 海老澤衷著
将軍家下文に関する一考察 佐藤秀成著
六波羅探題発給文書の研究 : 北条重時・時盛探題期について 久保田和彦著
両統迭立期の院宣と綸旨 近藤成一著
近江国柏木御厨と金沢北条氏・山中氏 福島金治著
近江国葛川にみる青蓮院・無動寺の支配機構 福眞睦城著
鎌倉期越中国の徳大寺家領荘園について : 「徳大寺家史料」所収文書の検討から 上杉和彦著
若狭国太良庄と歓喜寿院 高橋慎一朗著
百姓申状と本所裁判 : 紀伊国阿弖河庄 黒田弘子著
大仏再建期東大寺経済の構造 : 重源上人の経済外的活動との関連で 新井孝重著
中世東大寺の別所と経営 : 山城国光明山寺を中心にして/ 畠山聡著
鎌倉後期伊勢神宮大宮司職の変質 櫻井彦著
刊行史料集整理の必要性 : 『鎌倉遺文』所収文書を中心に 瀬野精一郎著
御成敗式目九条成立の前提 : 平安遺文・鎌倉遺文の「謀叛」用例の検討から 古澤直人著
大府と宰府 : 鎌倉時代の大宰権帥と大宰大弐を中心に 釈迦堂光浩著
九州における荘園公領制の形成と鎌倉幕府 海老澤衷著
将軍家下文に関する一考察 佐藤秀成著
六波羅探題発給文書の研究 : 北条重時・時盛探題期について 久保田和彦著
続きを見る
書誌ID:
BA4128643X
ISBN:
9784490203745 [4490203748]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

上横手, 雅敬(1931-)

吉川弘文館

新城, 常三(1911-)

吉川弘文館

鎌倉遺文研究会

東京堂出版

上横手, 雅敬(1931-)

思文閣出版

鎌倉遺文研究会

東京堂出版

馬事文化財団, 馬の博物館

馬事文化財団

鎌倉遺文研究会

吉川弘文館

鎌倉遺文研究会

東京堂出版

鎌倉時代語研究会

広島大学文学部国語学研究室

川合, 康(1958-)

校倉書房

小野, 正敏(1947-), 萩原, 三雄(1947-)

高志書院

義江, 彰夫(1943-)

吉川弘文館